アウトドアと飯のあれ

神奈川→富山在住の20代のアウトドアと飯と旅行のあーだこーだ

2019年10月16日 焼岳(中尾高原口) (2/2)

前回の続き。 焼岳山頂直下、旧中尾峠へ到着しました。 ここから山頂まで急登を約60分、硫黄臭に塗れて最後の辛抱です。 霞沢さん。 背後で穂高連峰、左で霞沢岳、右から笠ヶ岳が応援してくれています。 気合を入れてがんばるぞい。 開けてるからか、鼻が痛…

2019年10月16日 焼岳(中尾高原口) (1/2)

ウス。 史上稀に見る台風の一過、心地良い秋晴れですね。 幸い大きな被害のない地域でも、深層崩壊にはくれぐれも気を付けましょう。 はい、ということで山です。 しかし甲信越~東北は被害が大きく、方々に迷惑をかけるので控えるべき。 と考え、岐阜県に行…

レタッチアプリとフォトショ警察

えー、山に行く気が起きません。 良く女性が「たまには一人にして!」って口にするアレです。 倦怠期です。付き合って1周年くらいで起きる気がします。注意しましょう。 ということで、雑話でも。 『レタッチ』について話しましょう。 新緑感が増した。 カメ…

2019年9月30日 立山雄山~別山 (4/4)

前回の続き。 ようやく別山へ到着し、剱岳を拝みました。 暫し休憩した後、このまま剱御前小舎へと向かいます。 大日連山(中央)。風格を感じる。 小舎までは15分ほどの道のり。 左手には室堂地獄谷、右手には剱岳のよくばり稜線を歩いていきます。 剱岳の代…

2019年9月30日 立山雄山~別山 (3/4)

前回の続き。 富士ノ折立に到着しました。 目の前に見えるは嫋やかな砂礫の稜線、真砂岳です。 追い抜かし、追い抜かされ。 この辺に来ると、別山側から登ってきた人とすれ違い始めます。 個人的にはこのルート、1泊して無理なく進むのであれば別山側から辿…

2019年9月30日 立山雄山~別山 (2/4)

前回の続き。 前回は雄山山頂へ到着しました。 今回は立山の最高峰大汝山と富士ノ折立を目指します。 立山最高峰、大汝山(3,015m)。 大汝山は立山の中央峰で、富山県の最高地点でもあります。 大汝という名前はその昔、この山には祠があり 『大己貴神(おおな…

2019年9月30日 立山雄山~別山 (1/4)

やあ。 9月も終わりというのに、平地は猛暑が断続しています。 高山帯は一応の登山シーズンが終わり、多くの山小屋は来年まで閉ざされる頃、 秋真っ盛りの立山雄山へ15年ぶりに行ってきました。 ----- 雄山。標高3,003m。日本百名山立山の主峰。 最高点大汝…

登山中の集中力欠乏と正信念仏偈

ウス。 ここ数日の晴れ間を逃してしまい、1週間曇天模様でナイーブになっています。 曇りなら別に他にやりようもあるんだけど…。 まあ大人しく快晴の日を待ちましょうということで。 白樺の林。車で行けるところはなかなか珍しい。 登山中、ちょっとした集中…

2019年9月20日 白木峰

ウス。 あといくつ寝ると神無月、日暮れの早さを実感し始めております。 少し肌寒くなってきましたが、今年4回目の白木峰です。 「何回行っとんねん…」と、ごもっともなツッコミは野暮です。 シロツリフネ。 少し時間が空いたので、これを機に花の撮影をと思…

2019年9月 県内某所キノコ撮影

やあ。 ここ最近、一気に肌寒くなってきました。 2週間前まで脳味噌がシュッポシュッポ言ってたというのにこれですよ。 そろそろ10月、早いものでキノコ狩りのシーズンです。 僕はキノコが好きなので、県内某所を巡ってキノコを撮影してきました。 分かんな…

2019年9月14日 戸隠山(戸隠神社奥社登山口) (2/2)

前回の続き。 戸隠山の山頂を後にし、このまま九頭龍山を縦走して戸隠牧場へ下山します。 断崖絶壁。落ちれば一巻の終り。 大きな山場は越えましたが、この縦走はちょくちょく切れ落ちた断崖を歩くので 非常に眺望が良いのも嬉しい。 ウメバチソウ。シラヒゲ…

2019年9月14日 戸隠山(戸隠神社奥社登山口) (1/2)

(※寝ぼけて記事消しちゃってました。ごめんなさい。) ウス。 週末は登山日和でしたね。 僕も登山に出かけたわけですが、ここ最近車で遠出していないなと思ったので、 どうせなら少しだけ足を伸ばしてみようかなと。 意外と富山からは行きづらい長野県、戸隠…

2019年9月6日 西穂高岳(西穂高口) (3/3)

前回の続き。 西穂高岳山頂について正午も周り、ぼちぼち下山することにしました。 ちなみに山頂でブヨに刺されたみたいで、気づいたら刺し傷が。かゆ。 冬に行きたい、霞沢岳。 山頂からの霞沢岳と六百山、とても惹かれる山容をしていました。 梓川の流れる…

2019年9月6日 西穂高岳(西穂高口) (2/3)

前回の続き。 前回から始まりました西穂高岳日帰り山行。 今回は独標から山頂まで向かいます。 独標(11峰)。 独標の下に『11峰』の記載。 11の独標から10、9、8...と岩峰の小ピークが続いて、 1の山頂へ繋がるこの道は、西穂高岳の本領がここから始まると告…

2019年9月6日 西穂高岳(西穂高口) (1/3)

やあ。 ここ数日間は暑さが続き、あまり9月という気がしませんね。 豪雨の翌日には猛暑だったり。僕みたいな性格してんな、絶対モテないだろ。 さて、晴天広がる長月の或る日に、西穂高岳へ行ってきました。 ----- 西穂高岳。標高2,909m。 北アルプス屈指の…

2019年9月1日 白木峰

ウス。 迷ったら食ってみろ!という感じで、今年3度目の白木峰です。 しかしニッコウキスゲも終わって、少し紅葉まで彩りに欠ける頃、 別の切り口で白木峰を楽しもうと思い、日の出ハイクと洒落こみました。 起きて時計見たらね、7時。 そらね、眠いから仕方…

第一次信濃太郎殲滅作戦

しなんたろうの季節です。 僕がこの世で嫌いな生物BEST5を挙げるなら、 1にムカデ、2にヘビ、3にしなんたろう、と挙げるくらいの上位ランカーです。 菅沼。 しなんたろうというのは北陸の方言で『イラガの幼虫』のことで、 ウメやサクラの庭木につく、夏の悩…

2019年8月26日 浄土山~龍王岳(2/2)

前回の続き。 浄土山に到着してようやく岩峰が見えてきました。 浄土山の守護神、龍王岳。 ----- 龍王岳。標高2,872m。 古来より龍王は仏教を守護する善神であるとされ、その通り浄土山の傍で佇む岩峰。 気軽に辿れる西稜や、クライマーに人気のルートも持ち…

2019年8月26日 浄土山~龍王岳(1/2)

やあ。 この1週間でだいぶ気温が和らぎました。 ということはですよ、つまり登山じゃないですか。 何がつまりだとか言っちゃいけない。 8月3発目の登山は、立山連峰の浄土山と龍王岳へ行ってきました。 ----- 浄土山。標高2,831m(北峰)。北アルプスに属する…

2019年8月24日 金沢市観光(ひがし茶屋街)

前回の続き。 泉鏡花記念館を後にし、すぐ傍を流れる浅野川を渡った向こうへ。 復元された火の見櫓の脇を通るのは『鏡花のみち』。調べ不足だった。 ここで痛恨のミス。 鏡花由縁の所を見て回るつもりが、まさか名前のついた道をスルーするとは。 仕方がない…

2019年8月24日 金沢市観光(長町武家屋敷~泉鏡花記念館)

ウス。 蕩かす暑さを押し流す雨続きの一週間です。 まるで女子高生の流行廃れのように天気がコロコロ変わる。 こんな日に山に登っても景色は良くないですし、気分転換に沢へ行ってきました。 というわけで車で1時間走って到着、金沢市観光の始まりです。 薬…

令和元年クマ目撃情報を眺めながら

やあ。 本当は日曜日に登山しようと思いましたが、前日の腹痛と寝不足に嫌気が差し もういいやとパスしたら、今度は1週間天気が悪くて山に入れず。 神様はなぜ僕をいじめるのか。(・_・`) ガオオオー。 仕方がないので地図を見てます。 富山県ツキノワグマ目撃…

2019年8月13日 [撤退]錫杖岳

ウス。 山にも人のように、顔があります。 『貴公子』『貴婦人』と呼ばれるように、山容の風貌は登山者を魅了する要因の1つ。 嫋やかな山も味がありますが、僕は巌巌として人を阻む山が特に好きです。 今回の舞台は新穂高の怪峰、錫杖岳です。 ----- 錫杖岳…

2019年8月8日 上市町⑦折戸集落

前回の続き。 下田集落から来た道を戻り、先に降りた分岐を、山側に駆け上がると 次第に道路が広がり、脇に家屋が見えてくる。 現行。 折戸(おりと)集落。 現在の世帯数0戸、人口0名。(H27国勢調査) かつて峠を下りた所に、数戸の家屋があったことから『下戸…

2019年8月2日 奥大日岳~室堂

前回の続き。 奥大日岳を越えてから、雲が取れはじめ、蒼天が開けて来ました。 ゴシャメンの滝は見えなかったよ。 トレイルの向こうに見えるのが今回の最終目的地、室堂です。 巨大な岸壁が伸びる称名廊下もそろそろ終点です。 いつか称名廊下をメインに撮影…

2019年8月2日 大日岳~奥大日岳

前回の続き。 おはよーございます。 隣のイビキで2時間置きに起こされ、五度寝する羽目になりました。(・_・) まあそれでも9時間近く寝たので、気分は上々。 5:00。 もっとも、この天気じゃなければねぇ…。(- _ - ) 本当はモルゲンロートの剱岳、通称赤剱が…

2019年8月1日 大日岳(3/3)

前回の続き。 不貞寝から目覚めたら3時間が過ぎてました。 限定シャツ販売中。 寝る前、筋肉痛予防にアミノバイタルを飲みましたが、圧倒的にカロリーが足りない。 仕方ないので夕食用のシーフードヌードルを食べました。 ランプが吊るされている食堂。 大日…

2019年8月1日 大日岳(2/3)

前回の続き。 大日平山荘を後にして、さぁ出発。 1日目の目的地はランプの灯る山頂直下の宿、大日小屋です。 10:15出発。 着替えた服と朝飯で快適さを取り戻し、緩やかな湿地帯を暫く進む。 いよいよ、約700mを一気に直登する今回の核心部に取り付きます。 …

2019年8月1日 大日岳(1/3)

やぁ。 豪雨ドカドカの次は汗ダバダバ、いい加減にしろおおたわけが。 一年で最も暑い『大暑』の末候『大雨時行』(たいうときどきふる)です。 名前からして湿気ってます。やーだやだ。 高温多湿の国から逃げたくなりますが、山に呼ばれましたので。 8月1発目…

2019年7月28日 海上自衛隊護衛艦『かが (DDH-184 JS KAGA)』

USU. 先日の通り、土日の山行は台風に消し飛ばされました。おーしっと。 しかし実のところ台風はアルプスを中心に吹き荒れたのみで 平野部は未明に雨が降り切って、日曜の日中は晴天の様子。 ということで、ちょうど土日に開催されているイベントに行ってき…