アウトドアと飯のあれ

神奈川→富山在住の20代のアウトドアと飯と旅行のあーだこーだ

2019年7月2日 白木峰

やぁ。 毎度『季節が経つのは早いですね』の決まり文句で始まるのが飽き飽きしている。 7月に入り、夏至の末候『半夏生』(はんげしょうず)を迎えました。 そろそろ笹に願いを吊り下げる時期になってきましたね。 7月初旬となりまして、1番目の山は白木峰です…

時鳥と薯の小話

やぁ。 梅雨が晴れたと思ったらバケツひっくり返したような雨続き。 川の近くなので放流のサイレンが夜中ずっと鳴っています。 こんなジトジトしている雨の夜には、山の鳥も羽を休めて寝ていることでしょう。 ということで1つ富山の民話でも。 昔々、越中の…

2019年6月25日 弥陀ヶ原~美女平(2/2)

前回の続き。 大観台(1470m)で称名滝を見て、美女平まではあと半分ほど。 この大観台近くから植栽の風貌がガラッと変わります。 しっとりしている。 今までは陽が差しやすい笹薮の中を縫うような木道でしたが、 ここからはネズコやブナの生い茂る林となって…

2019年6月25日 弥陀ヶ原~美女平(1/2)

前回の続き。 追分を出発して、弥陀ヶ原を降りていきます。 こんな感じ。 雪解けの終わった鍬崎山。 今回は歩くアルペンルートコースガイドの⑤→③→②の順番で 追分(1840m)から美女平(977m)まで下りて行くことにしました。 全体的に非常に歩きやすい。 歩くアル…

2019年6月25日 弥陀ヶ原~松尾峠

ウス。 雨降った次の日は晴れ、と思えばその翌日は土砂降りと、 空模様は女性の移り行く心に例えられることがしばしばありますが、 「面倒臭くて相手してられっかこんな女」と、富山の女性と付き合う気が ますますしなくなる梅雨空のこの頃。☔ そろそろすれ…

2019年6月22日 和倉昭和博物館とおもちゃ館

ウス。 晴れたと思えば明日はしとしと雨。 気が塞ぐので泣くのは程々にしていただきたいものです。 山は暫くご無沙汰、 お隣の石川県七尾市にある和倉昭和博物館とおもちゃ館へ行ってきた話です。 「和倉昭和博物館とおもちゃ館」は平成19年4月28日オープン…

2019年6月20日 五響の森 まんだら遊苑

やぁ。 あっという間に梅雨が終わり、盛夏に近づかんとするこの頃、 明日21日から夏至の初候『乃東枯』(なつかれくさかるる)です。早いものですね。 庭のマツの木にマツカレハの幼虫が大量発生しておりまして、 枯らされても困るので毎年この時期に消毒剤を…

地震一過

昨日深夜、新潟・山形県境付近を震源とする巨大地震が発生しました。 両県とも最大震度6強の大きな揺れにより家屋の損壊、大規模停電が発生し、 大きな被害を被られた方にお見舞い申し上げます。 ムラサキツユクサ。 新潟に程近い富山はと言うと、昨晩は自室…

2019年6月13日 医王山(金山峠登山口)

五箇山相倉合掌造り集落を後にして、午後から山に向かいました。 急に禁断症状が出たんですよ。怖いね。 ということで30kmほど離れた医王山(いおうぜん)が目的地です。 ----- 医王山。金沢と富山に跨る山塊であり、最高点は奥医王山の939m。 日本三百名山。…

2019年6月13日 五箇山相倉合掌造り集落

やあ。 木曜日、富山は前日の雨が嘘のように終日晴れ模様。 ということでね、久々に朝から出かけました。 向かうは南砺、五箇山相倉合掌造り集落です。 行くのはこれで3回目、半年ぶり。 毎回この景色が好きで写真撮っちゃうの。 相倉集落は菅沼集落よりも規…

梅雨前線、真盛り

雨さんザーザーでワロタ。( ⊙ _ ⊙ ) やあ。 先週から山どころか、碌に森にも入れない日が続く。 それでも富山は太平洋側よりか幾許かはマシみたいですよ。 木・金あたりから少しずつ和らぐみたいです。 アジサイ。 雨が降れば花が潤い、それを愛でる機会も増…

2019年6月5日 富山県中央植物園

富山のスポット紹介のコーナー。 パフパフ~。 ウス。 富山に来た観光客は大体立山黒部行って寿司食って帰るんで、 知らない人も多いでしょうが、市街には植物園があるんですよ。 駅から遠く離れた婦中町の方にあるので、観光で来た人は九分九厘寄らないでし…

2019年6月3日 金剛堂山(栃谷登山道)

暑い日に冷えたみかんを食べるのが最高に幸せ。 というわけでね、山行ってきました。 暑気払いというよりも暑気纏いという感じが拭えませんが。 今回向かったのは猛々しい名前を持つ、金剛堂山です。 ----- 金剛堂山。標高1,650m。(中金剛。山頂標識のある前…

2019年6月1日 妙厳隧道

いつの世も、隧道を掘るのは大変な労苦です。 何かしら労苦に見合った目当てがあり、初めて開通するわけです。 そして廃隧道を探し求める者達も出てきて、今や一大ジャンルです。 尤も、廃隧道の多くがコウモリの棲家となり果て、僕はコウモリが苦手ですから…

2019年5月29日 旧山田村②数納集落

前回の続き。 富山県の昭和~平成初頭の廃集落を一冊の本に纏めた『村の記憶』では 山田川流域で5つ取り上げられている。 その中で現時点最も訪ねやすい集落が、今回の舞台だ。 数納集落跡地。Web地理院で検索すると出る位置は正しくない。 数納(すのう)廃集…

2019年5月29日 旧山田村①鍋谷集落

集落探訪の趣味を持つと、見識はともかく行動範囲は確実に広がる。 今まで行かなかった土地、興味を持たなかったものにも積極的に関わるので 思わぬ発見が往々にしてある。 今回は幼少期から殆ど行ったことがない、旧山田村の集落にスポットを当てよう。 ---…

2019年5月 風景写真

撮影したけれどブログでは使う機会がなかったもの。 眠らせとくと箪笥の中でカビを生やすので、皆々様の眼に晒しておこうという話。 これを供養と言います。プージャー、プージャー。(・‿ ・) 南木曽岳、摩利支天展望台から。 白木峰から両白山地方面。 猿倉…

2019年5月25日 大山町①小佐波・火土呂集落

富山には奇妙奇天烈な地名が各所に点在している。 そういった難読地名には東坂下(さこぎ)のように理由が判明しているものもあるが、 由来が判然としないものも多々あり、地名を研究する『地名学』なる分野も存在する。 今回尋ねるのは典型的な後者であり、そ…

2019年5月25日 池原隧道

ウス。 ちょっと暑すぎな昨今に嫌気が差します。 今日なんて帯広で38度らしいですね。気が狂いそう。 家にいても暑いなら、暑くない場所へ行くしかないわけで。 というわけで涼しさのお裾分けで、「ある」スポットに行ってきたお話。 「それ」は小佐波(おざ…

2019年5月25日 小佐波御前山(猿倉登山口)

ウス。 暑い暑い暑い。今日の富山の気温32度ですよ。 明日は33度になるみたい。頭がおかしくなりそうです。 子供の頃は真夏に30度行ってたら猛暑日でしたよ。 なんで5月で本気出すん? そんな脳髄液が茹りそうな猛暑日ですが、登山に行ってきました。 身近な…

2019年5月23日 五箇山菅沼合掌造り集落

あ゛つ゛い゛。 ウス。 ホラーゲームのプレイ動画見ながら寝落ちしてたら、夢に出てきました。 あたまおかしなるで。 ということでね。 午後から暇になったので、少しドライブと洒落こもうってわけです。 行先は五箇山、菅沼合掌造り集落です。 昨秋五箇山に…

2019年5月21日 旧黒瀬谷村⑤東坂下集落

実は一発変換できる。 前回の続き。 開けた県道を走り、木陰の中に入って行く。 東坂下(さこぎ)集落。 世帯数5、人口17名。(H27国勢調査) 富山難読地名クイズ大会が催されれば真っ先に出てくるので、対策しておこう。 『サコギ』は小さい河谷のことである。 …

2019年5月21日 旧黒瀬谷村④北谷集落

あー、牛タン食べたい。 前回の続き。 根上(ねのうえ)から土(ど)集落への道へと戻り、八尾町側へと走る。 数分すると分岐があり、そこを左へ曲がると目的地だ。 北谷(きただに)集落。 世帯数、人口不明。(字無記述。) 北谷(キタタン) (『八尾町史』) 富山県…

2019年5月21日 旧黒瀬谷村③根上集落

グーグルマップの限界。 前回の続き。 土(ど)集落からは開けた山道を走る。 日が照り、熱気が車に籠って暑い。 まあ、雨上がりで多少はマシと思おう。 根上(ねのうえ)集落は土集落のすぐ隣に位置する。 世帯数5、人口6名。(H27国勢調査) 根上(ねのうえ) 古く…

2019年5月21日 旧黒瀬谷村②土集落

全国最短地名ランキング トップ常連。 前回の続き。 雨上がり間も無いので、鬱陶しい羽虫は地表を這いずるばかり。 快適な旅心地だ。 土(ど)集落。 土(どう) 堂とも書いた。 (『角川日本地名大辞典』) 現字では「ど」と読まれる。 地名由来は不詳だが、 前回…

2019年5月17日~5月21日 旧黒瀬谷村 ①下伏集落

前回より のそのそぬるりと始まった、富山県内の廃集落を巡る旅。 「廃集落を巡る」と公言しておいて何だが、廃集落の周辺には往々にして 現役の過疎集落があるものだ。 そこをスルーして行くのも何か心残りがあるので、同時に巡りたい。 変な所で細かい僕の…

2019年5月19日 白木峰

山毛欅の白林より。 ウス。 今日も今日とて登山です。 だって最近晴れ続きですもの。 そりゃ登山日和ってなもんですよね。 今回向かったのは白木峰。 一足早くお邪魔しました。 ----- 白木峰。標高1,596m。日本三百名山。 飛騨高地に属し、遠く立山から白山…

『令和富山県廃集落探訪長期計画』

廃集落の数が多い。 最近まで居住していた神奈川県が全国的に見ても少ないこともあるが、 富山県の高度過疎集落・廃集落の数は両指に収まらないほどである。 廃集落の経緯は地域により様々であるが、 ①高度経済成長期に端を発する、都市部への人口流出による…

2019年5月17日 大辻山(本道ルート)

思いつくままに。 やあやあ。御機嫌ようございます。 朝起きた時に「あ、今日は登山しよう」と思いまして。 飯食ってさっさと登山準備。 富山は本日快晴日和。 どうせなら大きく立山連峰を眺めたいということで、 それなら大展望の山にちゃちゃっと登ってこ…

2019年5月15日 富山「旧桐谷小学校」

深緑。 旧桐谷小学校。 富山・岐阜県境側には数多くの山村があるが、 筋のように入り乱れる峰々に阻まれ、相互往来が非常に困難である。 豪雪により冬季通行が制限されることもしばしば起こる。 富山県市街地から1時間ほど走らせた先にある桐谷集落もその1つ…