アウトドアと飯のあれ

神奈川→富山在住の20代のアウトドアと飯と旅行のあーだこーだ

2019年5月2日 中山道ハイキング 馬籠宿→妻籠宿(1/3)

しみじみ。 前回の続き。 馬籠宿を観光した後に、宿場町の上部へと向かいました。 今回わざわざ車を妻籠宿へ置いて、バスで馬籠へ来たのには理由があります。 歩くためです。 馬籠~妻籠間を、旧中山道の面影を感じながら歩く中山道ハイキング、はじまりはじ…

2019年5月2日 南木曽町「馬籠宿」

江戸から八十里半。 前回の続き。 妻籠宿からバスに乗り、8km隣まで向かうためにバス停に並ぶ。 …までは良かったのですが、凄まじい数が並んでまして。 臨時バスは来ず、1台の路線バスに当然の如く鮨詰めにされます。 過積載にも限度があるだろって言いたく…

2019年5月2日 南木曽町「妻籠宿」

何度来ても。 前回の続き。 南木曽岳から下山した後、来た道を戻って数km、 昨秋にも訪れた妻籠宿にやってきました。 もう半年以上も前になるのか。 登山も終え、ゆったりと地元の温泉…とは行かず。 今回の旅路の目的は2つあり、1つが南木曽岳ですが、 その…

2019年5月2日 南木曽岳(蘭登山口)

我慢?無理。 令和初日、寝正月ならぬ寝令和を迎えていた2019年5月1日23時05分25秒、 脳が山に支配されました。 即座にパッキングと道中の弁当の用意をして、車に乗り込む。 今回向かうのは南木曽町。中央アルプスの名峰、南木曽岳です。 ----- 南木曽岳。標…

2019年4月29日 山梨「御嶽昇仙峡」

外に出る気、無っ。(・‿ ・) ウス。ダメ人間の世界からこんにちは。 GWは天気の良い日が少なく、晴れの日に行楽目当てが集中すると思うので、 外に出る気にならんという話です。 ですが部屋でボケーっとするのも滅入りますし、唯一の行楽ということで 信州の…

2019年4月26日 川崎市「日本民家園」(2/2)

昔の散歩道。 前回の続き。 ツツジが綺麗な垣根の先には、頭がフサフサの家が。 あれは『芝棟』と言い、屋根の頭を土の重さで抑えて、 なおかつ土が落ちないように、草花を植えて根を生やさせているのだとか。 紫色のアヤメに似た花が咲いていて、調べてみた…

2019年4月26日 川崎市「日本民家園」(1/2)

何やかんやで好きだった町。 やあ。近頃は海外のブッシュクラフトの動画見るのが流行中です。 鶏の丸焼き食いてぇ…。 4月。上京して9年が経過しました。 2010年に東京に来て、最初の住まいは矢口渡だったという話は前にしたかな。 気に入ってましたが、諸事…

2019年4月19日 檜原村「旧藤倉小学校」

今日から4日連続雨。 檜原村立旧藤倉小学校。 明治七年四月、桧原小学校第六分校として桧原村藤原の寒沢寺を 校舎として開校した。 別名を包蒙学校と呼び藤原・倉掛の児童を収容した。 (中略) 昭和四十一年四月一日 独立昇格して藤倉小学校と校名を変更した…

2019年4月19日 檜原村「猿江集落」

秘境也。 さて、今回なぜ檜原村へ来ることになったのか。 前から小林家住宅に興味を持っていたのもありますが、それだけではありません。 今回はそれを順序立てて説明していこうと思います。 僕の古道・集落探訪は 昭和~明治の地図を見ながら、「臭い」場所…

2019年4月19日 檜原村「小林家住宅」

あったかい。 前回奥多摩を後にして、向かった先は山を挟んだ向こう側。 何気に初めて訪れる東京本土唯一の村、檜原村。 古民家が立ち並ぶ東京の深山を歩く旅、それが2日目の目的です。 早朝に麓の藤原へ到着。 今回向かう小林家住宅は10:00開館。暇なので麓…

2019年4月18日 奥多摩「絹笠集落跡」

杉林の中で。 奥多摩町氷川から歩いて、およそ2時間かかる三ノ木戸山。 その山の手前に、人が去り久しい廃村がある。 絹笠集落跡。 氷川の小字の地は、期待以上に僕の探索欲を湧かせることとなった。 ウス。 前回の続き。 駅に戻ってきて、次に廃村巡りへと…

2019年4月18日 奥多摩古道(奥多摩~除ヶ野)

混み混みしていない場所が好き。 奥多摩。今や関東圏を代表するアウトドアフィールド。 都心からのアクセスの良さで、キャンパーや登山者、釣り人に親しまれる奥多摩だが そのビッグネームの裏には、幾多の時代の足跡が残されている。 今回は奥多摩の隆盛に…

胸には凶が含まれている

「朝目覚めたら、胸が痛いの。」 生まれて初めて恋に落ちた清純な乙女のような台詞ですが、 単純に胸が物理的に痛い、ただそれだけの話です。 肩凝りには慢性的に悩まされているのですが、胸が痛いというのは珍しく、 少し不安になりました。 正確に言うと、…

Nitro26のウエストバックル交換

そんなヘニャヘニャじゃないんだけどなあ。 前にちょろりと話題に出しましたが、僕の登山の親愛なる相棒は Black Diamond Nitro26です。 Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ナイトロ26 BD53002 アッシュ ワンサイズ 出版社/メーカー: Black Diamond メデ…

手作り感って大事です

ハンドメイドと工業品並んでたら前者買っちゃう。 やあ。 気分転換にヘッダーを変えてみました。 前のはこれ。 背景は金時山で見た空を使いました。 それなりに気に入ってたのですが、「何か違えな…。」と思ってたことがあるのです。 奥行きを出すためにビル…

記憶力向上訓練の必要性

僕は記憶力がない。 「何を突飛なことを…」と思われるかも知れませんが、 これは自他共に認める僕の短所であり、生涯治しようがないと半ば諦観している悩みです。 主たる原因は、生来の注意不足や集中力散漫によるものなのですが ことさら人の顔や名前を覚え…

2019年4月7日 [撤退]三ヶ瀬古道~地蔵平

冷や汗かいた。 西丹沢の奥地に廃集落があるということは、登山を始めて間もなく知った話だった。 車で向かうことは出来ないが、材木を運んだ森林軌道が林道として使われている。 そして古く集落が存在していた頃に使われていた、今は亡き廃道の存在。 今回…

2010年10月某日 東京国際空港全日本空輸(株)機体整備工場

第二回 昔撮った写真漁りのコーナー。 いえーい、ドンドンパフパフ~。 ウス。 第二回と銘打ちましたが、これ以外の写真はあまりネタになるものがないので打ち切りです。 成瀬先生の次回作にご期待下さい。 少し前に発掘した、昔のコンデジの写真の中から、 …

2019年3月31日 七面山(表登山道)

『穢れ払い』ってDetoxificationでいいの? ウス。 前回山梨の早川町に来た一行・・・もといコミュ障1人と車1台。 今回は久しぶりに登山メインです。 最近あまり行けてなかったですし、月末及び年度末ということで体内毒素の放出に来ました。 目指すは法華経…

2019年3月30日 早川町「S集落」

ローカル・アンド・ロハス。 前回の続き。 旧五箇小中学校跡を後にして、向かった先は近くのS集落。 旧五箇村において中心的な立地にあった薬袋(みない)村の枝村の1つ。 小雨が降っている中、集落へ至る坂道を登ると祠がありました。 薬袋から人の気配のない…

2019年3月30日 早川町「旧五箇小中学校跡」

激動。 やあやあ皆様、4月ですよ、新年度ですよ。 「令和」ですよ。あと1ヶ月ありますけど。ちゃんと語句変換出来るんですね。 読みやすくて書きやすい字で良かった。 3月も末ということで土日はお隣の県にお邪魔してきました。 今回向かったのは山梨県南巨…

2019年3月 藤沢の花と生き物

藤沢にも自然があり、沢山の生き物がいます。 という至極当然な話から突然始まった謎の新コーナー。 3月末までに撮影した写真の中から、藤沢市の生き物たちを紹介。 早生チューリップ。 小学校の頃画用紙に描いたのは真っ赤なクーピー色でしたが、 チューリ…

骨折り損の虚脱感

確認不足甚だしい。 ウス。 本日は免許の更新のために、二俣川免許センターに行って来たんですけど 更新日よく見たら来年でした。 とうとう数字も読めなくなった男。 心身に甚大なダメージを負ったので、川崎と江の島の写真を上げておきます。 スイカはフル…

2019年3月22日 秩父「さくら湖」「浦山ダム」

興隆衰微。 前回の続き。 集落を後にし、県道に降りて車を走らせました。 「なぜこの辺りに廃村集落が多数あるのでしょうか」 「なぜ廃村となったのでしょうか」。 この謎を紐解く旅へ向かいましょう。 本題に入る前に、今回のお話に関わってくるものを紹介…

2019年3月22日 秩父「C集落」

Abandon...って訳じゃないよなあ。 前回の続き。 自然に飲み込まれたS集落を後にし、再びC集落への道へと復旧し、歩みを進めます。 山道の小さなピークにお地蔵様が鎮座していました。 毛糸で丁寧に編まれた帽子や前掛け等で、防寒具一揃いです。 手入れが行…

2019年3月22日 秩父「T集落」「S集落」

歴史小説の世界。 (その地は)秩父盆地の南に、ひとつの 「チベット的」地形をつくっている村だ。 (岡田喜秋(『山村を歩く』) 秩父の人々の生活を支える湖の裏側、 獣鳴く深山の奥地に、人の気配が途絶え久しい集落群が存在する。 かつて桃源郷と呼ばれたこの…

2010年 大田区~川崎のネコ達

今いずこ。 やあ。 この前、部屋の掃除をしていると、TVラックの中からメモリが出てきました。 「懐かしいなあ。」 というのも、僕は以前に安物のコンデジを持っていたのです。 9年前の4月、僕は東京の大学へ通うために上京してきたばかりです。 大学どころ…

堅香子の開き

命短し。 関東ではカタクリが咲き始めました。 3月下旬に突入、本日の気温は神奈川県内で20度に届き、陽光の燦燦とする空模様。 つーか久々にクッソ暑かったです。 江の島でメバリング(メバルのルアー釣り)をしようと思ったんですが、 久しぶりに感じる熱気…

「アポロとダフネ」と蛇信仰

「お茶を濁す」って英語で何て言うんだろうね。 ジンチョウゲ。 学名のDaphneodoraはギリシャ神話でアポローンとエロースのゴタゴタに巻き込まれた気の毒な女神ダフネが語源。 月桂樹とジンチョウゲの葉が似てるから、由来もごちゃ混ぜになってるとかどうと…

春と心身

気をつけよう! ウス。 喉が痛ぇ…。 風邪ってほどでもないですけど、喉を痛めました。 痛める要素ねえんだけどなー。って思ってたんですけど、前日(3/9ではない)に 無理をしたのが祟ったみたいです。 「生活習慣が最も心身を健康にし、また不健康にする。」…